広告動画のメリット

インターネット上に数多く存在している広告動画ですが、そもそもなぜこの広告動画はここまで優れていて、どんな点が他の広告よりも優れているのでしょうか。今回はそんな広告動画のメリットをみなさんにご紹介させていただきます。

広告動画の最大のメリットを考えたときに、一つのことわざが思い浮かびます。そのことわざは「百聞は一見にしかず」ということわざです。このことわざは日本人であれば、多くの人が知っていることわざでしょう。意味としては、その言葉通り、百回聞くよりも一回見ることにはかなわないという意味です。広告動画はまさにこの言葉の意味通り、人間は視覚的に伝えられた方が物事の印象が強く残り、それがインパクトのあることであれば記憶に更に長く残る為、人間の特徴を的確に捉えた広告方法であると言えるのです。つまり、広告動画は分かりやすく映像でユーザーに伝えることができる動画であれば、これ以上ない広告方法となるのです。逆を言ってしまうと分かりづらい動画であれば、ユーザーにとっては何も印象に残る動画ではないので効果的な広告動画とは言えません。

広告動画が他の広告と何が違うのか?というところでは、ユーザーがその広告を見たいと思わなくても強制的に広告動画が流れますので、多くのユーザーの目にその広告動画が留まりやすいという点にあります。従って、非常にインパクトがある広告動画を制作することができれば、多くのユーザーに自社の広告動画を見てもらえる可能性が高くなり、多く閲覧してもらえることで、その企業の利益にも直結しやすいという点が、他の広告と広告動画の違いと言えるでしょう。

Published by